”If I could speak English...”
「もし英語が話せたら・・・」と思ったことはありませんか?
この先もずっと英語を話せないことをコンプレックスに感じてしまうなら、
1年間だけ本気で英語に捧げてみませんか?

トライズ(TORAIZ)のサービス|フォローメールの内容も大公開!

この記事では、トライズ(TORAIZ)のサービスについて紹介していきます。

ねずみくん
ねずみくん
サービスなら公式サイトや他のサイトで学んだよ!
ねこちゃん
ねこちゃん
実際に通ったら、を想像しやすいように、通わなければわからない内容をどんどん紹介していくよ!

はじめにポイントを絞ってサービス内容を紹介し、その後、筆者の体験に基づくサービス内容を具体的に紹介していきます。

細かなカリキュラム内容や料金プランは公式サイトにてわかりやすく紹介されておりますので、公式サイトをご参照ください。

トライズ(TORAIZ)はどんな英会話スクール?

トライズ(TORAIZ)は「コーチング型英会話スクール」と呼ばれるサービスの1つです。

ねずみくん
ねずみくん
コーチング型?まったくイメージが湧かないな・・・
ねこちゃん
ねこちゃん
生徒一人ひとりに専属のコンサルタントさんがついて、1年間二人三脚で英語学習に取り組むんだ!
ねずみくん
ねずみくん
なるほど、自分専用の応援団ができるイメージだね!

一時期は、日本にいながら外国の方と安く英語を学べるオンライン英会話が主流でした。

しかし、最近はお金は高くても手厚くサポートし、短期集中型で確実に英会話を上達させるコーチング型英会話スクールも選択肢に入ってきています。

トライズ(TORAIZ)のプログラム内容

ねずみくん
ねずみくん
トライズ(TORAIZ)はとにかく話せるようになることを重視しているんだよね?
ねこちゃん
ねこちゃん
そうだよ!スピーキング(話す力)とリスニング(聴く力)に特化したプログラムだよ!

こちらがトライズ(TORAIZ)のプログラムです。

・英語学習のコンサルティング

・担当コンサルタントによる火〜土のメールサポート(日、月は定休日)

・ネイティブ講師との週2回のオンラインレッスン&週1回のグループレッスン

・2週間に1回のプログレスチェック(宿題の進捗確認)

・月に1回のVersantテスト

英語学習のコンサルティング

入会時に「PLEDGE」という誓約書を記入します。

1年後に到達していたいラインを明確に設けるのです。

そしてこの目標と現在の英語力のギャップを埋めるべく、担当コンサルタントさんが1年間の学習計画を立ててくれます。

メールサポート

このメールサポートがトライズ(TORAIZ)の最大のウリであり、英語勉強継続のキモとなるところでしょう。

実際にどのようなメールが送られてくるのか、どういったサポートが受けられるのかは入会前に是非とも知りたい部分だと思います。

この記事の最後に、私が実際に担当コンサルタントさんからいただいたメールの具体的な内容を公開します。

レッスン

オンラインレッスン、グループレッスンは、入会時にレッスンを受ける曜日と時間を決めます。

これは基本的には1年間ずっと固定です。

講師変更や、仕事の都合など、受けるレッスンを丸々変えた結果、日時が変わることはありますが、単発で用事が入ったための振替等は出来ません。

レッスンは受講生側の都合でキャンセルした場合、振替は出来ません。

オンラインレッスンは「Graspeak」と呼ばれるWebサイトもしくはアプリを通じて受けます。

レッスンでは事前に資料が送られてくることが多いですが(講師によります)、しっかり予習をしないとそのレッスンの時間丸々何も出来なかったということになりかねません。

せっかくのレッスンで発言できないのは勿体無いので、はじめはGoogle翻訳を駆使してでも事前資料をよく理解するべきです。

レッスンはあくまでアウトプットの練習と割り切りましょう。

事前資料を自分の力だけで読解しようと3時間も4時間もかけるのはナンセンスです。

レッスンの予習は30分〜1時間以内に抑え、「どうすればレッスン中の発話量を増やせるか」を考えて実行した方が有意義なレッスンを過ごせます。

プログレスチェック

トライズ(TORAIZ)では、自己学習が中心です。

2週間に1回、「プログレスチェック」と呼ばれる担当コンサルタントさんとの学習進捗確認面談があります。

つまり2週間ごとに宿題が出されます。

宿題は、「スピーキング」と「リスニング(シャドウイング) 」の2種類に分けられます。

スピーキング

巷で「瞬間英作文」と呼ばれるものに該当します。

例えば、上記の本を使い、英語構文を体に染み込ませ、自分自身で英文を作り出す練習をします。

(余談ですが、これをやり込んだら、もれなく英語が話せるようになった!と実感できます)

リスニング

トライズでは以下のような、映画を題材にすることが多いです。

その理由は、映画は実際にネイティブが話す省略された英語がふんだんに入っており、スピードもネイティブの日常会話のスピードだからです。

英語教材は、「学習」のために「綺麗に」作成されていることが多いので、映画を使うことで英語を練習する時点から、実際に使われている英語に慣れておこうという意図があります。

これら自己学習でのインプットをベースに、レッスンでアウトプットをしていきます。

インプットとアウトプットを上手に循環させていくことが、英語上達のポイントとなります。

Versantテスト

1ヶ月に1回「Versant」と呼ばれるテストを受けます。

自分の進捗を知りたいという受講生のために設けられたそうですが、このテスト、なかなか点数が上がらず、モチベーションが損なわれることも往々にしてあります。

私自身もそうでしたし、私の周りの受講生でもそういう方はいました。

「あくまで目安、あくまで指標」と自分に言い聞かせることが大切です(笑)

トライズ(TORAIZ)の料金プラン

ねずみくん
ねずみくん
いよいよ入会を迷う最大のポイント、料金についてだね!
ねこちゃん
ねこちゃん
そう、決して気軽には出せないこの料金・・・

2019年2月現在、トライズ(TORAIZ)の料金プランは以下の通りです。

月払い 98,000円(+入会金50,000円、コンサルティング費用185,000円)
6ヶ月一括払い 773,000円(+入会金50,000円)
12ヶ月一括払い 1,361,000円(+入会金50,000円)

12ヶ月一括払いが最も人気があります。もちろん筆者も12ヶ月一括払いです。

受講料を払う価値があるかは、結局卒業したときにしかわからないと思います。

それも自分の1年間の過ごし方によって大幅に左右されることです。

個人的な感想となり恐縮ですが、筆者からはこの言葉だけ。

「トライズ(TORAIZ)に入会したことは一切後悔していません」

トライズ(TORAIZ)の1番の売りは手厚いサポート

トライズ(TORAIZ)では毎日の学習報告が義務付けられています。

そして、その報告に対して、週に5日(火〜土曜日)に専属のコンサルタントさんからフォローメールが来ます。

このサポートをベースに、2週間に1回、「プログレスチェック」と呼ばれるコンサルタントさんとの面談があります。

ねずみくん
ねずみくん
手厚いサポートっていうけど、漠然としていてよくわからないよ!
ねこちゃん
ねこちゃん
実際にどういうフォローメールが来るか、いくつか紹介するね!

学習アドバイス、共感、自身の経験、喝を入れる、あの手この手でフォローしてくれます。

実際に私がコンサルタントさんにいただいたメールから抜粋してご紹介します。

1.Versantのスコアが伸びずに苦しんでいた時

数字はインパクトがあるので、お気持ちが学習へが向かなくなってしまったかもしれません。

しかし、ここは数字よりもここまでyupecoさんと学習を進めてきたXXXX、YYYY講師(ネイティブ講師の名前)を信じて頂きたいと思います。

yupecoさんご自身にご実感頂いている英語力の向上は講師から見ても、私たちから見ても明らかです。

私も実際の最後の設問の音声を聞かせて頂きましたが、ベストスコアを取られたとき以上に抑揚やリズムのついた英語らしい英語を発話されていることは明らかです。

実は6カ月~9カ月目というのは、自動構文のための回路の構築を脳が行っている期間で、スコアが上がりにくい学習高原(プラトー)という時期にあたります。

個人差はありますが同じ変化がみられる受講生さんが多いです。

ですので、私はまさに構文をよりスムーズに作っていくための回路がyupecoさんの脳の中で作られている!と感じました!

是非この時期の地道な学習、大切にしてください。

2.モチベーションが上がらず、ダラダラしていた時

TORAIZでの学習期間は今日を入れてあと111日です!

泣いても笑っても111日しかないのです。ぐっとこらえて布団から飛び出しましょう。

例えば、ご卒業までの日めくりカレンダーを作って、それをめくってから学習をスタートするという新しいルーティーンを作るのはいかがでしょうか?

脳に学習スタートの合図を送りましょう。

3.グループレッスンで実施したプレゼンテーションを送付した時

話す力のフレーズ(※当時使っていた教材)、ふんだんに入ってますね。

yupecoさんの口から出てくる英語がスムーズで、表現も豊かで、音声を聞きながらパソコンの前で私、泣きそうです。とても英語のお力を付けていらっしゃる!

4.ラストスパートに向けて

あっという間に残り約1ヶ月です。プログレスチェックも残り2回と考えると本当にあっという間ですね。

「しんどい時、まずは行動してしまう、気持ちは後からついてくる」という体験をyupecoさんもこの1年間で感じられたことがあるのではないでしょうか。

これはyupecoさんの初めての学習報告です。

***
今日はプログレスチェックをありがとうございました。
グループレッスンは非常に辛い結果でした…笑
自分の発言以前に、先生の言っていることを聞き取れませんでした。。
せっかく話を振ってくれても、まったく言葉が出ませんでした。
でも、想像していたよりもずっと先生はフレンドリーでした!
なので、これからもっともっと話せるように頑張ります。ありがとうございました(^o^)
***

最初のレッスンから今日まで、本当にたくさん努力して勉強して、誰が見ても目に見えて分かるように英語力を身につけてきましたね!

あと1ヶ月、yupecoさんならできる!

ここではとても紹介しきれないので、別記事に書きました。ご参照ください。

★準備中

ねずみくん
ねずみくん
かなり受講生に寄り添ったメッセージだね!
ねこちゃん
ねこちゃん
正直言って、毎日かなりフォローメールを心待ちにしていたよ!

このフォローメールを基盤にして、担当コンサルタントさんとの信頼関係を構築していきます。

いつの間にかこのメールを含め、コンサルタントさんの存在がなくてはならないものになり、「この人の期待に応えるために頑張ろう!」というモチベーションの源にもなります。

以上、トライズ(TORAIZ)のサービス内容と、その中の1番のウリである担当コンサルタントさんのフォロー、特にフォローメールについて紹介いたしました。

信頼できるコンサルタントさんとともに1年間勉強したい!と少しでも思っていただけたら幸いです。